バンコクのカフェ、ランチ、雑貨、美容院情報いっぱい

特集

あの人に会いタイ ②シンガーソングライター Stampさん

フリコピ特集「あの人に会いタイ」。
今回はシンガーソングライターとして活躍するStampさんをご紹介します。

シンガーソングライター Stamp(スタンプ)さん

タイの若者の間で人気のシンガーソングライターStampさん。日本で先行発売されたアルバム「STH」は、iTunesのチャートで1位を獲得。日本のアーティストのコラボレーションも数多く手掛けるなど、いま日本・タイ両国で注目を集める彼にお会いしてきました。

これまでに一緒に仕事をした日本のアーティストは?

P.O.P、DEPAPEPE、YMCK、そしてMayu Wakisakaです。


日本のアーティストと一緒に仕事をすることになったきっかけは?

3年前にCyndi Seuiのターさんをプロデューサーとして迎えた時に、曲の一つを8bit音源(チップチューン)でやってみたいという提案があって。それで、YMCKに「この曲を演奏してくれませんか」とメールを送ってみたんです。そうしたら、快くOKしてくれて、一緒に仕事をすることになりました。その時はまだ彼らとは直接会ったことはなかったのですが、その半年ほど後に日本に行く機会があり、ついにYMCKと会うことができました。新宿の8bitcafeに連れて行ってくれて、そこでも、いろんなミュージシャンとの出会いがありました。その後もYMCKとは「game over」などの曲を一緒に作り、その中で日本のアーティストと知り合う機会も増えました。


日本人アーティストと一緒に、どのように曲を作っていますか?

お互いにアイデアを出し合っています。YMCKとは、こちらがピアノで弾いてコードやメロディを伝えたら、向こうがそれを8bitの形に変えて送ってくれたり。P.O.P.とは、こちらが簡単にギターで弾いたものを送ったら、向こうがそれをきちんとした曲にして返してくれたり。送ったり送られたりしているうちに、一つの曲ができあがります。


日本の曲とタイの曲の似ているところや異なるところは?

異なるところが多いと感じます。トラックの置き方、音のミックス、曲の並べ方、録音など…、全然違いますね。曲の香りや雰囲気も違います。それから、これは個人的な意見ですが、曲の聴き方も違うのではないかと思います。タイ人は歌の内容(歌詞)を聴くのが好きですが、日本人の多くはメロディを聴くのが好きなのではないかと思います。


好きな日本の曲は?

たくさんあります。木村カエラとかCorneliusとか大好きです。日本でライブをした時に、THE BLUE HEARTSのリンダリンダも歌いました。


日本でプレウェディングの撮影をしたと聞きました

僕たちはよく日本に遊びに行くんです。せっかくプレウェディングの写真を撮るなら、僕たちが好きな場所で撮りたいと思いました。ちょうどカメラマンの友人と一緒に日本に旅行する機会があったので、それならと、ついでに写真を撮ってもらうことにしたんです。高円寺、下北沢、自由が丘など、日本でいつもよく行く場所で撮りました。撮影していると日本の方が「結婚おめでとう」と声をかけてくれたり、写真を撮るためのスペースを嫌な顔をせず空けてくれたりして、とても嬉しかったです。日本の方はとてもフレンドリーで、その人が知ってるタイのこと、例えば「ソンクラーンの時期にタイに行ったことがあるよ」なんてことを話してくれた人もいました(笑)。


今年4月にリリースされたアルバム「STH」は日本限定販売なんですね

そうです。タイでは発売していないんです。でも、iTunesでダウンロードできますので、ぜひ聴いてください。YouTubeでも一部の曲を聴くことができます。


日本デビューアルバム「STH」(1,620円) プロフィール
1982年生まれ。タイのポップミュージック界で絶大な人気を誇るシンガーソングライター。日本のアーティストとのコラボ楽曲も発表している。今年4月に待望の日本デビューを果たし、日本ツアーを敢行した。
オフィシャルfacebook:Stamp Apiwat Japan(日本語)



次回はストリートアートの分野で活躍する若手アーティストP7さんをご紹介します。お楽しみに!

フリコピ無料郵送申し込み bangmeshi

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

cover_74OL フリコピ 74号 2017年7月17日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS