バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

特集バックナンバー

タイで人気のエナジードリンク M-150が日本で発売開始!師走の忙しさでバテる前にタイの栄養ドリンクでエナジーチャージ!

いよいよ師走に突入!何かと忙しいこの時期・・・。年越しまでバテずに乗り切るために、たまには栄養ドリンクの力を借りてみては?10バーツから手軽にスタミナチャージできますよ!日本でもお馴染みのブランドから、タイ国産のちょっと見た目が怪しいブランドまで、いろんな栄養ドリンクをご紹介します!


M-150(100ml/70kcal 10バーツ) ※1日2本まで
m150

こちらが2016年12月日本で発売になったタイで最も売れてる栄養ドリンク。M-150はエム・ローイ・ハーシップと読みます。



M-150 STORM(150ml/110kcal 68バーツ) ※1日2本まで
m150-b

黒のストームは脂肪燃焼を助ける働きが注目されているL-カルニチン入り。



タイ版レッドブル グラティンデーン(150ml/120kcal 10バーツ) ※1日2本まで
redbull-1

レッドブルの元になったと言われるタイ国産栄養ドリンク。その名も“赤い水牛”。レッドブルと異なり、炭酸は入っていません。ビタミンB12が豊富。



こちらはビタミンAとC、ニコチンアミドが入ったタイプ
グラティンデーンエクストラ(赤)(145ml/100kcal 10バーツ) ※1日2本まで
redbull-2

こちらは細胞の生まれ変わりを助ける亜鉛入り
グラティンデーンエクストラ(黒)(145ml/80kcal 10バーツ) ※1日2本まで
redbull-3

こちらの1977年からのクラシック版はローカロリー
Theoplex-L(100ml/70kcal 10バーツ) ※1日2本まで
redbull-4

Red Bull(250m/110kcal 68バーツ) ※1日2本まで
redbull-5

日本でもお馴染みのオーストリア製レッドブル。日本のものには入っていないタウリンが1000mg入っています。タイの若者はお酒と割って飲んだりもするんだとか。



カラバオデーン(150m/110kcal 10バーツ) ※1日2本まで
karabao

有名ロックバンドのリーダー、エートカラバオさんが作ったブランドで、本人出演CMが有名。“赤いバッファロー”という名前で地方で人気の商品です。



レンユー(150m/110kcal 10バーツ) ※1日2本まで
lenyu

強烈な虎のマークが目印。コンビニではあまり見かけませんがBigCで買えます。栄養ドリンクとしては珍しく1日の推奨摂取量100%分のビタミンC入り。



チャラームカーオ(150m/120kcal 10バーツ) ※1日2本まで
chararm

名前は白い鮫。日本でもシャークエナジードリンクという炭酸入りが販売されています。タウリンが200mgと少なめ。コーラと割ってもおいしい。



リポビタンD(100m 12バーツ) ※1日2本まで
ripod

懐かしのワシのマーク。1977年に発売のタイで最も古い栄養ドリンク。大正製薬のライセンス生産でタイで製造されています。タウリン含有量がレッドブルと並び最も多い1000mg。



ハングオリジナル(75m 24バーツ) ※1日2本まで
hang

若者が夜遊びに出かける前に飲んで盛り上がるためのドリンク。ローズマリーと甘草入り。



READY Hi-C(150m/45kcal 15バーツ)
readehi

果汁をベースに、カフェインが入っている眠気覚ましドリンク。こちらはオレンジ果汁がベースで、ガラナ抽出液、ビタミンC入り。ローシュガー。他に、ざくろ味、マスカット味、ぶどうやイチゴ果汁ミックスの味があります。



CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす2号 2019年11月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS