バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

特集バックナンバー

タイの旅する劇団「リゲー」 ②主役の2人にインタビュー

DSC_3444

兄弟で主役を務めるグンさん(兄:37歳 写真右)とウイさん(妹:28歳 写真左)。グンさんは俳優や歌手としても活躍していて、タイで知らない人はいないというほどの人気者です!2人にリゲーのことをもっと聞いてみましょう。



まずはお兄さんのグンさんから

Q リゲー役者を始めたきっかけは?

A この劇団は42年前に父と母が始めた劇団で、僕は生まれたときからリゲーとともに育ってきました。役を演じ始めたのは12歳のときです。今は、僕がプラエーク(男性の主役)、妹がナンエーク(女性の主役)を務めています。


Q 大変なことは?

A 昨年、父が亡くなり、僕が座長を引き継ぎました。父と母が劇団を始めた当時の団員数は30人ほどでしたが、今では100人を超えました。これだけ大きな劇団を引っ張って行くのは、リゲーを演じるより難しいことです。団員の7割は親戚関係で、同じ村の出身なので、みんな家族のようなものなんです。一人ひとりの面倒を見るのは苦労も多いですが、劇団に所属している団員みんなが幸せに暮らせていることを誇りに思っています。


Q プラエークのファンは家や車をプレゼントすることもあると聞いたことがありますが?

A 舞台上でおひねりをもらうことはありますが……。果物でもお菓子でも、飲み物でも、何を頂いても嬉しいものです。僕のことを考えてくれてのことですからね。ファンの中には僕が子どもの頃からずっと公演を見に来てくれている方もいらっしゃいます。僕の楽屋に来てくれれば、握手や写真撮影も歓迎ですよ。


Q 1年に何回くらいの公演がありますか?

A 100回くらいです。巡業が続く時は2~3日家に帰れないこともあります。


Q リゲーは誰でも見ることができますか?

A 今夜の公演は、このお寺で葬式をされた方が主催者です。誰でも自由に、無料で観覧できます。また、劇団が主催して有料チケット制の公演を行う方法もありますが、私たちの劇団はやっていません。主催者がいてはじめて公演ができます。


Q グンさんにとってリゲーとは?

A リゲーは僕の人生の一部です。これからもずっと演じ続けたいですし、もっと多くの人にリゲーの魅力を知ってもらいたいと思っています。



続いて妹のウイさんです

Q リゲーを始めたのはいつですか?

A 7歳のときです。


Q リゲー役者に必要なことは?

A ラム(踊り)、歌、喋りの3つ全てができないといけません。また、リゲーには台本や決まったセリフがないので、自分で考えながら演じます。母がその日の演目を決めて、ストーリーを口頭で役者に伝え、役者たちは話し合ってセリフを考えます。セリフの言い回しにはルールがあり、韻を踏んだり、1つの文章に4単語または8単語を入れる形式に則っています。リゲーの面白いところは、同じ演目でも、毎回アドリブでセリフやジョークが変わるところです。


Q リゲーにはどんな演目がありますか?

A 喜劇、ラブストーリー、コメディなど、なんでもあります。今夜演じる「ナムジャイ・メー」は悲劇です。古い物語を現代風にアレンジしたり、映画やドラマのストーリーを取り入れることもあります。


Q リゲーの衣装は?

A クリスタルがたくさん付いた衣装は、サックラーイと呼ばれる模様が特徴で、高価なものは50万バーツくらい。衣装は1人につき100着ほど用意していて、一度着た衣装は、近い場所や近い日程での公演では着ないようにしています。女性のドレスは1着15~20キロくらいで、とても重いんですよ。


Q 若い人にもリゲーは人気ですか?

A 若者にも興味を持ってもらうために、リゲーの上演の前にコンサートのパートを設けて、流行りの歌やダンスを取り入れています。これは私と兄の世代で始めたこと。昔はリゲーだけで4時間の公演でしたが、今はコンサートが1~2時間、その後にリゲーを2~3時間上演します。


Q リゲー役者になるには?

A リゲーが好きで、やる気があれば、誰でもなれますよ。私たちの劇団は、ゲイもトムもニューハーフもどんなタイプの人も受け入れていますし、40歳を超えてから入団した人もいます。バンコク出身者もいますし、若い世代も入ってきていますよ。


以上、主役の二人へのインタビューでした!みなさんも是非、この二人の素敵な兄弟が演じるリゲーを一度観てみてはいかがでしょうか♪


DSC_3337

さすが主役の2人。オーラが違います!


DSC_3532

舞台が終わった後の清々しい笑顔。かっこいいですね!


DSC_3524

さすがグンさん!ファンが多いです


DSC_3041

ウイさんの笑顔はみんなを笑顔にしてくれますね♪



※カナ表記では慣習的に「リケー」とも表記されますが、フリコピでは原音に近い「リゲー」と表記します

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす6号 2020年3月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS