バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

と暮らすからのお知らせ

ソップモエアーツの里で手織り体験ツアー(1泊2日チェンマイ発着)参加者募集中!

ソップモエアーツ× JTB ×と暮らす 特別企画
2020年 2月8~9日 or 3月7~8日(1泊2日)
北タイの山岳民族、カレン族の村を訪ねるツアー

手織物の里を訪ねる初めてのツアーが実現します

 タイで暮らしていると、雑貨屋やタイ料理レストランなどで、美しい織物を目にする機会が沢山あります。でも、どのように作られているのか実際に見たことはありますか?古くから、北タイは手織り物の産地として有名で、今も手織物の文化が残っていますが、織っている場所が町から離れていることも多く、機織りをしているところを間近に見ることはなかなかできません。今回、カレン族の村で独自のデザインの手織物を製作しているソップモエアーツと旅行会社JTBタイランドの協力の元、北タイの織物現場を訪問し、織物体験ができるツアーを企画しました。カレン族の織り子たちが丁寧に布を織る姿や、一枚の織物が出来上がるまでの作業をじっくりと見学、体験できます。村を訪れることができる初めての機会です。タイでの生活において忘れられない貴重な思い出のひとつになるでしょう。

フェアトレードによるカレン族の人々の自立支援

 〝ソップモエ〟の村はチェンマイから南西に280km、ミャンマー国境に近い山間部にあります。この山深い村々で、少数民族カレン族の人々によって作られる手織布やかごを中心とした雑貨ブランド「ソップモエアーツ」は、そのデザインの美しさはもとより、品質の高さにも定評があります。ソップモエアーツの活動の原点は、1977年にカレン族の生活支援を目指すアメリカ人指導者ケント・グレゴリー夫妻によって始まった医療改善のためのプロジェクトでした。夫妻は活動を進めていく中で、栄養状態の持続的な改善のためには現金収入が不可欠だと考えました。そこで、町へ出稼ぎに行かずに現金を得る方法として、カレン族に伝わる織物とバスケット作りを生かした自立支援策を模索します。そして、1988年に織物を製品化して以来、若い人たちへと技術が継承され、より磨かれ、今日のような優れた織り手たちが育ってきました。製品の売り上げにより、カレン族の村人たちの栄養状態の向上と教育機会の拡大が実現しています。
足踏み機あしふみばた

伝統的な織物文化を次世代へ継承するために

織物というのは、丁寧に丁寧に同じことを繰り返していく作業です。特に、手織物は人によって織り目の癖があるため、途中で他の人に代わることができず、一人の人が、機の設定をし、横糸を準備し、7~80mの布を根気よく丹念に織りあげていきます。ソップモエの織物センターでは、楽しくお喋りしながら布を織る村人や、その周りで遊ぶ小さな子どもたちの姿が見られ、ほのぼのとした空気が流れています。しかし、実のところ織り手たちは、一瞬も気を抜かずに、力をコンスタントに加えながら、1列1列しっかりと織り込んでいっているのです。今や時代が変わり、カレン族の人々も町へ出て華やかな仕事に就くチャンスも増えてきました。若い世代が手織物の仕事を受け継いでいくのは易しいことではありません。また、このプロジェクトが続いていることによって失われずにいる織り紋様もあります。ソップモエアーツの活動は、文化の継承の一端も担っているのです。
腰機こしばた



こんな体験ができます

1泊2日のツアーでカレン族の村を訪れ、2種類の機織り機を見学・体験します。
1日目
ソップモエアーツの織物センターで、大きな足踏み機あしふみばたを見学・体験。
2日目
カレン族の村人の自宅を訪れ、腰機こしばたを見学・体験。
(順番は逆になる場合もあります)

手織り体験では、村人が普段使っている機を使わせてもらい、自分の手で横糸を通して伝統模様が浮き上がってくる様子を体験できます。 カレン語の通訳と経験豊富な日本人ボランティアが同行し、村人たちのお話をじっくり伺います。直接質問もできるので、より深い知識を得ることができる機会になります。

ツアー日程・料金 詳細


2/8(土)出発と3/7(土)出発の2回設定予定です。
ソップモエアーツに20 年以上携わる日本人ボランティアが同行し、ご案内します。
当ツアーの費用の一部は、ソップモエアーツによるカレン族の自立支援プロジェクトに充てられます。

※エキストラベッド利用3名1室の場合、大人2名1室と同料金です
※シングルご利用の方は、と暮らす会員・会員以外問わず、大人2名1室料金+シングル追加料金(1,500B)が必要です
※客室の眺望および、ツイン・キングベッドの指定はできません
※バンコクーチェンマイ間の航空券は含まれておりません

<条件・注意事項>
■食事:朝1回/ 昼0回/ 夕1回
■参加条件:12 歳以上の方のみ
■申込締切:日程① ②ともそれぞれ8名様に達し次第、受付を終了します
■催行最少人員:4名様(最少催行人員に満たない場合は催行中止となる場合があります)
■ツアースケジュールの詳細は変更になる場合があります

➡ツアーに関するお問合せは、と暮らす編集部(info.toklas@gmail.com) まで
まで


★当ツアーは1泊2日、集合と解散の場所はチェンマイです。
前泊・後泊が可能ですので、ご自由にチェンマイ市内観光等と組み合わせて頂けます。
往復の航空券、チェンマイ観光・宿泊のご相談も承ります。

ツアーお申込み方法

と暮らすのLINE@に「ソップモエアーツツアー申し込み」とメッセージをお送りください。

★LINEホーム>検索>@464vzqzr

または、携帯でこのボタンをクリック↓
เพิ่มเพื่อน ※と暮らす会員のお申込み(無料)はこちらから
www.freecopymap.com/membership/ Sop Moei Arts
TEL:02-119-7269
営業時間:9:30-17:00
休み:日月
住所: Room 104, Racquet Club Compound, 8 Soi 49/9, Sukhumvit Rd.
http://sopmoeiarts.com
Sop Moei Artsの詳細はこちらから

JTBエムクオーティエ店
TEL:02-344-4688
営業時間:10:30-20:00
休み:なし
住所:4F Emquartier, Sukhumvit Rd.
www.jtbthai.com

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす6号 2020年3月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS