バンコクのカフェ、ランチ、雑貨、美容院情報いっぱい

特集バックナンバー

バンコク発!海外旅行
タイ在住中に絶対行っておきたいオススメ観光地
<ベトナム編>

日本から行くよりバンコクから行った方が近くて便利で人気の観光地っていっぱいあるよね。モルディブ、ネパール、ラオス、カンボジア、ミャンマーにインド、スリランカ。挙げればきりがないけど、そんな中でも「バンコクにいる間に行かなきゃ」の筆頭と言えば、ベトナム!
ここ数年でバンコク発の直行便が増えて、ホーチミンだけじゃなく、ベトナムの隅々までさらに旅行しやすくなったのです。海あり、山あり、街中だって異国情緒たっぷり。美味しいものがいっぱいで、雑貨だって見逃せない。何度でも訪れたくなるベトナムの魅力を紹介します。

【目次】

    1. Hà Nôi(ハノイ)/ H.I.Sで行くハノイ
    2. Ninh Bình(ニンビン)
    3. Phú Quôc(フーコック島)
    4. Hôi An Huê(ホイアン フエ)
    5. Stay of 「Evason Ana Mandara」(ニャチャン)
    6. H.I.Sで行くダナン  

    1.Hà Nôi(ハノイ)

    迷路のような旧市街。何度でも訪れたくなる魅力がぎっしり

    ベトナム第2の都市。政治と文化の中心地。昔ながらの街並みに混ざったコロニアル様式の建築物に、街の中心に位置するホアンキエム湖ほとりでくつろぐ市井の人びと。ハノイをイメージするとどんな景色が浮かんできますか?
    ホーチミンと比べてなんだか「暗い」「冷たい」などのイメージを勝手に抱いていましたが、実際行ってみると細々した路地が入り組む旧市街の町並みがとても心地良い。街中の屋台で売られている料理にも興味津々。フォーや生春巻き以外にも食べるべきグルメがいっぱいありすぎて困ります。旧市街のド真ん中にステイするも良し、コロニアル建築の高級ホテルにまるも良し。ハノイは何回も行きたくなる、そんな街でした。バンコクから直行便ですぐだしね。

    1. 旧市街
    ホアンキエム湖からドンスアン市場周辺がハノイの旧市街。世界中で同じものを売っているグローバリズムの波から、良い意味で取り残された個人商店がたくさん健在。カワイイもの探知アンテナをしっかり立てて散策を楽しんで



    2. ハノイ名物「チャーカー」
    ターメリックをまぶして揚げた白身魚と大量のディルやネギを一緒に炒めて食べます。美味!
    3. ブンチャー
    ハノイを訪れたオバマ氏が食堂で食べたブンチャー。安くて美味くてボリュームたっぷり!庶民の味方です

    H.I.S.で行くハノイ -ハノイに来たら、絶対ハロン湾-
    憧れのバーヤ号クルーズに宿泊 ハロン湾&ハノイ 2泊3日21,800B~

    世界遺産のハロン湾の景色をデラックスクラスのクルーズ船“バーヤ号”からじっくりお楽しみ頂けるロマン溢れるツアーです。 5つ星ホテルの装備を兼ね備えた豪華な客船 -バーヤクラシック- 
    ジャンク船の面影を残しつつも、西洋風のデザインを取り入れたお洒落なクルーズ船。船内はダークブラウンの木目調でまとめられ、落ち着きのある雰囲気を演出。 \アクティビティが多彩/
    湖上でのんびりした時間をお過ごし頂けるだけでなく、美味しいシーフードの食事やいろいろなアクティビティなど、ハロン湾を満喫できるプログラムが用意されています。 \特典!アオザイレンタル/
    150着の豊富な種類のアオザイからお好きなデザインをお選びいただけます。アオザイを着て、ハノイ大教会で写真を撮りましょう!
    H.I.S ハノイ支店
    観光の中心地“ハノイ大教会”より徒歩30秒!休憩スペースはもちろん、アオザイレンタル、Wi-Fi無料など、各種サービスを取り揃えております。
    ご予約・お問い合わせはこちらから


    2.Ninh Bình(ニンビン)

    “ 陸のハロン”2014年に世界遺産登録された秘境

    ハノイから車で南へ約2時間。天然の要害に囲まれ、ハノイへ移るまでベトナム北部王朝の首都があった街ニンビンへ。ここは、1000 を超えるユネスコ歴史遺産のうち、40 程度しかない自然と文化双方が優れた世界遺産「複合遺産」のひとつ「チャンアンの景観関連遺産」がある街として有名です。
    ニンビンの見どころは何といってもハロン湾のような奇岩が連なった景観。石灰岩の台地が雨などで浸食され、現在の姿になっています。ハロン湾と違うのは、ニンビンは山間の川を手漕ぎの小舟で廻るところ。石灰岩から染み出た水で形成されたは川は水の透明度が高くとてもきれい。静かで自然豊かなベトナムの田舎を満喫できます。

    1-2. チャンアン景勝地
    映画のロケ地にもなった名勝。時間や行きたい場所によって3つのルートがあります。途中、寺などで舟を降りて観光もしながら、あっという間の約2時間クルージング
    3. タムコック
    のどかな風景の中を小舟で約1時間。チャンアンのクルーズより人が少なく、よりローカルの雰囲気を楽しめます。3つの洞窟くぐりは頭スレスレ
    4. ハンムア
    タムコックを巡る小舟が眼下に望める景勝地。頂上までの階段はとっても大変だけど上る価値アリ!田植えが終わり、稲穂の季節の景色が最高



    5. ホアルー遺跡
    10 世紀中国から独立したベトナム最初の王朝があったニンビン。ハノイに移るまでベトナム北部王朝の首都でした。ホアルーでは当時の帝廟に訪れよう

    3.Phú Quôc(フーコック島)

    ベトナム最後の楽園!?自然の残る注目のビーチリゾート

    ベトナムとカンボジアの国境付近に位置するベトナム最大の島フーコック島。近年リゾート開発が盛んで、美しいビーチ沿いには高級ホテルが続々と開業しています。フーコックは漁業のほか、ベトナム魚醤のニョクマムや山椒作りが盛んで実際に見学することもできますが、やはりフーコック島での過ごし方の王道は、何といってもホテルでのんびりすること。インフィニティプールで読書も良し、プライベートビーチで昼寝も良し。多くの人で溢れかえってうるさい!なんてことは(今のところ)ありません。
    ホテルで何もしないを提案しつつもそれでは記事にならないので、今回は最近開園したレジャー施設をご紹介。バンコクから直行便も飛んでいるので、ふらっと出かけてみてはいかがですか?

    1-2. サンワールド・ホントム・ネイチャーパーク
    ダナンやハロン湾などベトナム全土で5つのテーマパークを運営するサンワールドが、新しくフーコック島にも開園。全長約8km の世界最長ロープウェイは高さも最高174m あり結構怖い。だけど眼下に広がる海やそこに浮かぶ漁船群は絶景です。ロープウェイで到着した先にはシャワー設備などを完備したビーチがあり、子供用の海上遊具エリアも。がっつり半日は遊べます

    3-4. シーフード
    もちろん夕食はシーフード三昧。その後は、インターコンチネンタルホテルのルーフトップバーで一杯いかが?漁船の光が幻想的です。早めの時間帯なら親子連れの姿もたくさん
    5-8. ビーチ
    本にタオル、羽織り物など必要なアイテムをいっぱい抱えてビーチに出れば、のんびりとした時間が過ごせそう。海を眺めながらマッサージでうたた寝…なんて最高。ビーチで食べる焼きもろこしは格別です!

    H.I.S.で行くフーコック島 -ベトナム最後の秘境 フーコック島-
    ヴィンパール フーコックリゾート 2泊3日13,200B~
    白浜のビーチ沿いに建つビンパールリゾートフーコックはアミューズメントパークやゴルフクラブ、ビーチアクティビティなど、様々なスタイルで滞在をお楽しみいただける極上リゾートです。
    ご予約・お問い合わせはこちらから


    4.Hôi An Huê(ホイアン フエ)

    古の繁栄を今に宿す港町と宮殿 古い町並みに魅せられる旅

    江戸幕府との朱印船交易で栄えた港町ホイアン。当時は多くの日本人が暮し、日本人が掛けたとされる来遠橋(日本橋)を含む古い町並みは「ホイアンの古い町並み」として世界遺産に登録されています。また同じくベトナム中部の都市フエは第2次世界大戦終戦までベトナム最後の王朝グエン朝の首都として定められ、「フエの建造物群」はベトナムで初めて世界遺産に登録されました。
    ホイアンやフエへのアクセスは中部の中心都市ダナンから車や列車で訪れるのがベスト。バンコクからならダナンへの直行便が飛んでいるほか、ホーチミンやハノイ観光の後に国内線で向かっても。ダナンは近年ビーチリゾートしての人気も高く、リゾートと歴史建築を両方楽しめるエリアです。

    1. 来遠橋
    別名日本橋。16 世紀ころ日本人街と中華街を結ぶ橋として日本人が掛けた石橋
    2.旧市街
    町の中心を流れるトゥボン川から眺める旧市街は情緒たっぷり



    3-4. フエ王宮
    城壁と濠で囲まれた、北京の紫禁城を模して建てられた王宮。金箔の玉座は撮影禁止!
    5. フエ名物バインベオ
    シンプルながら後引く美味しさ。足の低い椅子に座って頂くのがローカルスタイル

    5.Stay of 「Evason Ana Mandara」
    -ラグジュアリーホテルで過ごす ニャチャンの休日-

    週末を利用して1~2泊で気軽に海外へ。ラグジュアリーホテルでのんびり過ごして、気分をリフレッシュしたい! そんな旅の目的地として今、注目を集めているニャチャン。今回は、シックスセンシズ系列の5つ星ホテル「エヴァソン・アナマンダラ」に滞在することに。空港を出て、信号のない穏やかな道を海沿いに走ること40 分。ニャチャン唯一のプライベートビーチフロントホテルに到着。
    「シンチャオ!」と、ホスピタリティー溢れるスタッフが笑顔で迎えてくれました。

    花と緑に囲まれたベトナム様式の客室

    ホテルの敷地内には美しいトロピカルガーデンが広がり、伝統的なベトナム様式の建物が点在。木々や花で自然いっぱいの開放的な雰囲気の中を心地よい風が吹き抜ける極上のリラックス空間です。ゲストルームは74 部屋あり、全てヴィラタイプ。ガーデンビュー、シービュー、ビーチフロントの3タイプから選べ、ビーチフロントの部屋はテラスのすぐ先が海! 部屋で水着に着替えて、そのままビーチにアクセスできます。朝は少し早起きすれば、朝日の美しい光景がすぐそこに。
    ビーチフロントルームは 57㎡、屋外バスタブと専用テラス付き。 ビーチにはベトナムの伝統的な三角帽子ノンラーをイメージしたホテル専用パラソルも

    海辺のレストランで味わう地元産の海の幸と山の幸

    ホテル内には、2つのレストランとバーが備えられており、レストランはどちらもシーフロント。開放的な空間で、絶景を望みながら食事が楽しめます。朝食は美しい朝日を浴びながら、夜は波音に癒やされながら…、とれたてのシーフードやベトナム名物に舌鼓。シェフこだわりのベトナム料理とフランス料理のさまざまなメニューを堪能して。また、桟橋でのロマンティックなキャンドルライトディナーもアレンジ可。ハネムーンや記念日に訪れたら、きっと忘れられない思い出に。

    1. 朝食
    焼きたてのパンや種類豊富なサラダなど、多彩なメニューをブッフェで。ライブキッチンで作ってくれるフォーも絶品



    2. ランチ
    チャーゾー(春巻き)やスギ(白身魚)の蒸し焼きなど、本場ベトナムの味を満喫。やさしい味付けで日本人の口に合います 3. ディナー
    夕食は曜日ごとに異なるメニューが用意されており、この日は“Hot Pot Night”。具材はブッフェ形式で、新鮮な野菜からシーフードまで、種類の多さに目移りしてしまうほど

    数々の賞を受賞している 至福のスパトリートメント

    さらにラグジュアリーな気分に浸りたいなら、シックスセンシズスパへ。一番人気は、ベトナミーズマッサージ。背中の上でシンギングボールが鳴らされると、その音と身体に伝わる響きで深いリラックス状態へ。オイルを使った全身マッサージも心地よく、ヤッホイと呼ばれるカッピング療法でこの旅一番の安らぎを感じました。 真空カップで背中を吸引するベトナム式のカッピング療法には、血行促進に効果があるそう。 スパ内にはフライングヨガのスペースも。海を眺めながらの贅沢なひととき

    ホテル周辺に見所多数 ニャチャンの街散歩へ

    せっかくニャチャンに来たのだから、市街観光にも出掛けてみましょう! 1. ホンチョン岬
    落ちそうで落ちない不思議な岩が有名な景勝地。ニャチャン屈指の絶景スポットです。岬までの道は岩場なので、歩きやすい靴で。入場料22,000 ドン(約106 円) 2. 珈琲タイム
    不思議な岩の下でドキドキしつつ、写真を撮った後は、絶景カフェでベトナムコーヒーを飲みながら、一息。海風を感じながら、青い空と海を眺める心地よい時間が過ごせます 3. ニャチャン大聖堂
    故人の名前が刻まれた石碑のある坂を登った先、小高い丘に建つゴシック様式の大聖堂。内部は美しいステンドグラスが見られるので、光の射す日中に訪れるのがおすすめ 4. ポーナガル塔
    チャンパ王国時代、8世紀頃に建設された寺院遺跡。小高い丘に建ち、ここから市街を一望できます。寺院内部は露出の多い服装での入場はNG。入場料22,000 ドン(約106 円) 5. ダム市場
    古くからあるニャチャン最大の市場。2階建て円形状の市場は、屋内なので雨天でも買い物OK。バラまき用のポーチやコースター、カゴバックなども充実 6. ダム市場で買ったお土産
    ポーチ大35,000ドン(約168 円)/ポーチ小30,000ドン(約144 円) /コースター(2つ)115,000ドン(約552円)

    7. ナイトマーケット
    100m 程のこぢんまりしたマーケットながら、賑やかで活気があり、ベトナムコーヒーやキッズサイズのアオザイなど、ベトナムらしいお土産が一通り揃います 8. 人力三輪車
    ホテルからナイトマーケットへの移動には、シクロがおすすめ。夜風を感じながら街中を走るのが気持ちいい!

    「また帰ってきたい」そう思わせてくれる場所

    ホテル名の“ アナマンダラ” は、古代チャム語で“ 素朴な美しさ” と“ ゲストの家” を表しているのだとか。その名の通り、ラグジュアリーなだけではない、心が満ちる豊かさを感じさせてくれるホテルでした。毎年、訪れるリピーターも多く、1か月滞在して、翌年の予約をしてチェックアウトするゲストもいるんだそう。ビーチで、テラスで、レストランで…、どこにいても心地よい海風と波音を感じながら、何もしない贅沢な時間を楽しめる場所。あなたもぜひ訪れてみて。 Evason Ana Mandara
    TEL:+84-258-3522-222
    MAIL:reservations-nhatrang@evasonresorts.com
    HP:https://jp.sixsenses.com/evason-resorts/ana-mandara/destination

    ニャチャンへの旅はバンコクエアウェイズで バンコク10:20 – ニャチャン12:05/ニャチャン12:55 – バンコク14:40
    今年1月、スワンナプーム空港とニャチャンのカムラン空港を結ぶ直行便を就航。週4日(月、水、金、日)1日1往復運行しています。バンコクエアウェイズなら、全ての搭乗者が空港ラウンジを利用可能、さらに、全路線で機内食とドリンクを提供。旅の移動時間も快適に過ごせます。
    フライトスケジュール、予約・問い合わせはこちらから
    http://bangkokair.com


    H.I.S.で行くニャチャン -白浜の高級リゾート ニャチャン-
    ヴィンパールリゾート ニャチャン 2泊3日17,800B~
    ニャチャン本土から専用ボートで約10分のところにあるホンチェ島に建つ大型高級リゾートホテル。大きなプールとプライベートビーチで思いっきりビーチリゾートをご満喫いただけます。
    ご予約・お問い合わせはこちらから


    6.ダナン

    H.I.S.で行くダナン -ベストシーズン ダナン-
    おしゃれでモダンなオンザビーチホテル! メリアダナン 2泊3日23,800B~

    ノンヌォックビーチ沿いに2015年にオープンしたモダンな客室が特徴的なホテル。子供用のプールやスパ、ジム等の設備も充実しています。 \おすすめオプショナルツアー/
    今話題!神の手!避暑地バナーヒルズ観光
    <大人:3,400B 子供:2,600B>

    世界一の高低差を誇るロープウェイでダナンの避暑地へ!今話題の巨大な手の橋で絶景写真を撮りましょうー!写真映え間違いなしです☆
    \特典!2つのシャトルバスが乗り放題♪/
    ダナンの市内の主要ポイントを回る シティライン!
    世界遺産のホイアンまで行ける ホイアン&リゾートライン
    H.I.S ダナン支店
    オプショナルツアー販売はもちろん、ゆったりとくつろげるラウンジスペースや雑貨・お土産販売など多彩なサービスをご用意してお待ちしています!


    ご予約・お問い合わせはこちらから

    HISで行く!ベトナムツアー詳細はこちらから
    http://www.his-bkk.com/tour/vietnam2019/index3.php

    H.I.S トラベルワンダーランドアソーク本店
    専用ダイヤル:02-264-6888(日本語),02-264-6899(タイ語)
    営業時間:9:30-18:00 年中無休
    住所:UL Floor, INterchange 21 Tower, Sukhumvit Rd.
    BTSアソーク駅6番出口直結。インターチェンジタワーUL階

    H.I.S シラチャー支店
    専用ダイヤル:038-323-500(日本語)
    営業時間:10:00-19:00 定休日:水曜
    住所:60 Sriracha Nakorn 3 Road, Tambon Sriracha, Amphur Sriracha, Chonburi 20110
フリコピ無料郵送申し込み bangmeshi

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

フリコピ99号 2019年8月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS