バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

特集バックナンバー

シンダイドライバー付きレンタカーで行ってきました!1泊2日 ラーチャブリー県スアンプン

ラーチャブリー県้はバンコクの西、隣国ミャンマーに接する自然豊かなところです。バコクから車で2時間も行けば、有名なタイ最大の水上マーケットが。そしてさらに奥地、スアンプと呼ばれるエリアは、山々に囲まれた高原地帯が広がり、タイのスイスとも呼ばれます。今回はラーチャブリー県出身女子の案内の元、1泊2日のドライブ旅行に行ってきました。

取材で利用したのはバンコクで50年旅行業を営む「シンダイ」のドライバー付きレンタカー。ドライバー付きだから長時間のドライブも安心。6人はゆったり座れる大きな車(ベンチュリー)なので、友人・家族と一緒でも快適です。

海外旅行が難しいこの時期。まずは国内旅行でリフレッシュしませんか?

【目次】

    1. ダムヌンサドゥアック水止マーケット
    2. ダムヌンサドゥアックエレファントファーム
    3. アルパカヒル
    4. コロフィールド
    5. 市場
    6. ホテル

    1.ダムヌンサドゥアック水止マーケット

    タイで最も有名な水上マーケットの一つ。古くから水運が発達していたタイの伝統的な市場形態で、昔の生活の一部を体験できます

    運河の上を食べ物を売る小舟と観光客が交差する
    1日目
    朝、コンドーまで車に迎えに来てもらい、いざ出発。まず向かったのは、タイ観光の定番、ダムヌンサドゥアック水上マーケット。片道約2時間のドライブで駐車場に到着。そこから舟着き場に向かうまでの道のりにもお土産屋さんや、停泊して食事を販売している舟が並んでおり、気分が高まります。舟に乗る前にココナッツの実 をくり抜いた容器に入ったココナッツアイスをいただきました。カラフルなカオニヤオ付きでとってもフォトジェニック! 可愛い売り子のおばあちゃんたちと同じ笠の帽子を購入し、いざ舟に乗り込みます。座席にはクッションがついているので座り心地もなかなか。日除けにカラフルなビーチパラソルもつけてくれるので直射日光対 策もバッチリです。
    出発するとすぐに溢れんばかりにフルーツが山盛りにされた舟が目に入ってきました。パイナップルを購入すると、その場で一口サイズにカットしてくれます。舟の上で 食べる甘くてジューシーなパイナップルは最高!慣れた手つきで舟上の大鍋でクイッティアオの調理をしているおじさんなど、珍しい光景が次々と目に飛び込んできて、写真を撮るのに大忙し。川の両端にはお土産屋さんがびっしり並んでいて、陸から棒で舟ごと引っぱられるというおもしろい客引きも体験できました。
     バンコク中心部では高層ビルが建ち並び、忙しない気持ちになることがありますが、少し遠出をするだけでのんびりとしたタイの古き良き時代を体験することができます。伝統を大切に守り続ける素朴で明るいタイ人に元気をもらえるスポットです。
    メークロン傘市場
    テレビや雑誌でおなじみの線路の上の市場もラーチャブリーに行く途中に寄ることが可能。電車が通る時間は事前に要確認! ラーチャブリーへは別の道からも行けるので、ここに寄りたい場合は事前にガイドかドライバーに伝えてください。

    2.ダムヌンサドゥアックエレファントファーム

    象の背中でゆっさゆっさ天然のアドベンチャーへ

    池の中を進む。他のエレファントライドでは味わえない体験
    水上マーケットのすぐそばには、エレファントファームもあります。象乗り場に上がると、まずはその高さに驚きます。優しい目をした象に挨拶をして背中の座席に乗り込みます。ちゃんと手すりがついているので安心です。

    象が歩くコースには木々が生い茂り、舗装されたアユタヤの街並みを歩くエレファントライドとは乗り心地が全く違います。目の前の枝葉を避けながら左右上下に大きく揺れるので、まるでインディ・ジョーンズになった気分! 象がゆっくりと池の中に入っていく時には、一歩の段差が大きく、象の脚の長さを実感します。アドベンチャーだけでなく、途中道草をしたり、バナナをあげたり、象の気分に合わせて自然の中を一緒に散歩ができる貴重な体験となりました。

    ランチ
    ちょっと遅めのランチはラーチャブリー市内のクイッティアオ・カイ・クンメムという食堂へ。おすすめのトムヤムスープのクイッティアオをいただきました。一緒に注文した揚げ春巻もパリッと美味しく、食べやすい大きさでシェアするのに最適。地元の人たちに大人気なのが頷けます。

    3.アルパカヒル

    タイにもあったモフモフ天国愛嬌たっぷりの動物たちに癒やされます

    2日目
    名前を聞いてまず「この暑い国タイにアルパカがいるの?」というハテナが浮かびましたが、いるんです。ラーチャブリーはバンコクに比べると涼しいのでアルパカも暮らせるのかもしれません。アルパカだけかと思いきや、様々な動物がいて期待以上でした。動物以外にも迷路、ジップライン、セグウェイライドなど、様々なアクティビティーが用意されており、入園チケットの種類により参加できるアクティビティーが異なります。動物への餌やりも体験できますよ。スタンプラリーをコンプリートすると最後にアルパカヒルならではの特別なお土産がもらえるので、ファイト!
    アルパカ
    アルパカというとフワフワでモコモコの毛で覆われた癒し系動物の代表とも言える動物ですが、アルパカヒルには毛を短く綺麗に刈られたアルパカがたくさんいました。 器に入った餌をやると勢いよく美味しそうに食べてくれます。その首に触れてみると毛がびっしりと詰まった絨毯のような、ぬいぐるみのような、不思議な感触です。威嚇のために唾を吐くのも有名ですが、温厚で人慣れしたアルパカヒルのアルパカに唾を吐かれることはありませんでした。餌を食べ終えるとみんなで大人しくクーラーの前に並んで涼んでいる様子はとてもかわいらしく、癒し度満点です!
    フラビー
    カンガルーを小さくしたようなかわいらしいワラビーはお行儀が良く、餌となる枝を差し出すと両手で掴みながら上手に食べます。必死に食べるその姿がとても愛らしく、ずっと見ていたい気持ちになります。白い毛並みが美しいワラビーもいます。 カピバラ
    見ているだけで癒されるカピバラ一家。1番小さい子も人懐っこく、撫でてあげると気持ちよさそうに伸びるのがたまりません。首の下を撫でると首を伸ばしてくれるので、長い歯の生えたかわいい口が見られます。 フクロウ
    貫禄のあるフクロウが3羽佇んでいました。ハリーポッターのヘドウィグのような白く凛々しいフクロウもいて、それぞれ触って写真撮影が可能です。初めてフクロウの目をまじまじと観察してみましたが、大きなビー玉のようで、首を動かさずとも視野が広いのがよくわかりました。
    アルパカヒル
    TEL : 080-821-2108, 081-145-9565
    営業時間:月-木 9:30-17:00 金 9:30-18:00 土 9:00-18:30 日9:00-18:00
    定休日:なし
    www.alpacahill.com

    4.コロフィールド

    象の背中でゆっさゆっさ天然のアドベンチャーへ

    つづいては広大な敷地でメロンなどの栽培を行っている農園、コロフィールドへ。ここではガラス容器の中に小さな庭を作るテラリウムや苗と植木鉢を選んでオリジナル鉢植えを作るといった、子どもも大人も楽しめる体験が盛りだくさん。カフェで美味しいスイーツを食べたり、新鮮野菜やフルーツを買って帰ったりも。大きな車で来てるので、いっぱい買っても大丈夫です。
    コロフィールド
    TEL : 092-5694791
    営業時間:8:30-17:00
    定休日:なし
    www.corofield.com

    5.市場

    日が沈む頃に訪れたのは川沿いの風情あるサナームヤーマーケット。市場の光が川面に映る様子がとてもきれいです。活気ある市場の大衆食堂でおかゆと一緒に食べるローカルフードがこの旅の締めとなりました。ニンニクの効いたタイ料理が1日遊んで疲れた身体に沁み、食が進みます。
    満腹になったら眠い目を擦りながらまた市場をブラブラ。クイッティアオからタイデザート、スムージーなどの飲み物まで何でも揃っています。手際良く注文を受けて流れ作業で料理を盛り付けたり、持ち帰り用に包む元気なおばちゃんたちに見とれてしまいました。市場の元気な人々から伝わる熱気が不思議と心地良くて、後ろ髪を引かれながらラーチャブリーを後にしました。

    6.ホテル

    スアンプンには近年、一度は泊ってみたい素敵なリゾートがたくさんできています。どうですか? リフレッシュできそうでしょ?

    ホテルもシンダイで手配可能!

    La Toscana Resort
    1泊1室3,200バーツ~(朝食・税サ込) The Scenery Vintage Farm
    1泊1室3,800バーツ~(朝食・税サ込)
    時期、曜日によって料金が異なりますので、お気軽にお問い合わせください

    日系の旅行会社です。安心して日本語でお問合せください。

    ドライバー付きレンタカーでラーチャブリー

    ラーチャブリー県スアンプン1泊2日
    バンコク発着9,700B~ (2日間)

    ドライバー付きトヨタ・ベンチュリー (6名乗車可)
    コミコミ 運転手代、ガソリン代、高速代、駐車場代込み

    ラクラク ご自宅からドアTOドア送迎

    ポッキリ 延長利用もOK延長料金200バーツ/時

    ペラペラ 日本語ガイドのアレンジも可能

    日帰りプランもOK
    ヌンサドゥアック周辺日帰り 3,700B~(6時間)

    スアンプン周辺日帰り6,000B~(11 時間)

    ※他エリアの組み合わせ可能。ご相談ください

    さらに!「と暮らす見た」で25%オフ実施中!(9月末まで)

    ホアヒン、パタヤ、シラチャ、カオヤイ、サメット島等の近郊エリアもドライバー

    付きレンタカー お得なホテル宿泊セットプランをどうぞ!

    基本利用時間6〜18 時 時間延長200 バーツ/ 時間


    ご予約・お問い合わせはこちらから

    詳細はシンダイHPで
    http://www.shindai.co.th

    Shindai シーロム店
    専用ダイヤル:0-2026-5000
    Email :silom@shindai.co.th
    スリウォン・サップ交交差点

    Shindai サラデーン店
    専用ダイヤル :0-2026-5610
    Email : sala-d@shindai.co.th
    BTSサラデーン駅すぐそば(旧ドゥシタニ店)

    Shindai スクムビット店
    専用ダイヤル :0-2258-3920
    Email : sukhumvit@shindai.co.th
    ソイ24 ASAガーデン

    Shindai シラチャー店
    専用ダイヤル :0-3831-2623
    Email :east@shindai.co.th
    シティーホテル1階

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす 9号 2020年9月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS