バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

最新ニュース&イベント

SCG EXPRESSがバンコクにて小口宅配事業を開始。

タイのSCGセメント&ビルディング・マテリアルズ社と日本宅配最大手のヤマトグループが手を取り合い、タイ国内にて小口宅配事業に参入。 タイ国内初となる”保冷宅配サービス”も開始することで、冷凍食費や生鮮品の取り扱いを可能にし、医薬品、菓子、化粧品を送りたい企業のニーズに応える。2017年度中に、東部・西部、また東北地方へとサービス地域を拡大し、2018年度には全国展開を目指している。MEE_1682_R 自宅に荷物を引き取り、翌日に配達する宅急便や会社間で書類を配達するドキュメント宅急便、配達時に受取人から商品代金を回収する宅急便コレクトなど、さまざまなサービスも提供。 さらに、2017年度は急成長するオンライン事業に応じ、eコマース運営側やユーザーどちらにも利便性を高めてもらうべく、SCG EXPRESSの荷受拠点をバンコク近郊に増設予定。 POM_6937_R ご利用をご希望の方は荷受拠点、取次店にてお荷物を預けていただくか、コールセンター 02-239-8999、ホームページ(www.scgexpress.co.th)または、iOSとAndroidのSCG EXPRESSアプリを使って、集荷依頼ができる。 日本にて宅配事業のトップシェアを誇るヤマトグループがタイでシェアを広げ、日本人なら誰もが知ってる”クロネコ”がタイの街で走り回って、大活躍しているのを目にするのは近いかもしれない。

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす2号 2019年11月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS