バンコクのカフェ、ランチ、雑貨、美容院情報いっぱい

特集バックナンバー

[白石路以さん特別寄稿]
チェンマイで出合った “ かあさんの味”

タイ料理の人気レシピ本の著者白石さんに、カオソーイの故郷チェンマイの思い出を
お聞きしました。
新著ではチェンマイのほか、タイのいろいろな地方の味が紹介されています。
ぜひタイにいるうちに体験してみて。

Photo:川床和代

 はじめてチェンマイで北タイ料理を習ったのは、もう10年以上前のこと。定番のカオソーイから入り、ナムプリックオン、ジョーパッカート、ゲーンハンレーなどなど、ハーブや野菜が豊富で体に優しい北タイ料理の魅力を知れば知るほどに、「これを自分で作ってみたい」という思いは増すばかり。せっかくなら観光客向けの教室ではなく、チェンマイの人が毎日食べている普通のごはんのレシピを知りたいと思い、チェンマイ出身の友人宅に押しかけお母さんと叔母さんに料理を教えてもらったが、タイの“かあさんの味”との出合いでした。

 そのふたりが拙著「タイかあさんの味とレシピ」にも登場してくれている、キアオかあさんとナーイかあさんです。チェンマイで生まれ育ったふたりが作る料理は、元の食材を使った北タイ料理が中心。難しそうなイメージの北タイ料理ですが、ただ煮るだけだったり、時にはスープストックを使ったり。働きながら子育てをするふたりの料理は意外と簡単なものも多く、タイ料理初心者でも挑戦しやすいものもたくさん! チェンマイを訪れて北タイ料理の魅力にはまったら、手作りに挑戦してみるのもおすすめですよ。

 本書ではほかにも、タイ各地のいろんなかあさんたちのレシピと家族の物語をご紹介しています。50歳を超えてから結婚、実子はいないながらもファミリーの幼子たちを母親代わりとして育てているイサーンのかあさん、スリンからヤワラーに嫁ぎ、中華系一家の一員として子供や孫を育てるかあさん……。生まれ育った環境は違っても、すべてのタイかあさんたちの料理とストーリーから伝わるのは、深すぎるほどに深い、家族への愛情です。タイで暮らしていても意外と知るチャンスの少ないタイの家庭料理レシピと家族のストーリーを詰め込んだこの一冊、タイにいる間にぜひ読んでみてくださいね!

「タイかあさんの味とレシピ」

白石路以:著
誠文堂新光社:刊
テーマは「ファミリーの背景」から生まれた「家族を結ぶかあさんの味」。北から南までタイ全土を周り、各地の料理上手なかあさんたちのいつものおうちごはんレシピを紹介。また、それぞれのかあさんとその家族の物語を通して、タイという国の一面やタイの文化も感じられます。バンコクの紀伊国屋書店でも発売中!
白石路以さん
日本でライターとして活動した後、バンコクに移住し現地でタイ各地の料理を学ぶ。
帰国後は取材のため1年の半分をバンコクで過ごしつつ、日本で唯一のタイ料理専門ライターとして活動中。 著書に「タイ行ったらこれ食べよう!」など。
インスタグラム(@thaifoodwriter)にてバンコクの最新情報を発信。

フリコピ無料郵送申し込み bangmeshi

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

フリコピ99号 2019年8月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS