バンコク暮らしに役立つ!
カフェ、ランチ、雑貨、美容院、生活情報満載

バンコク生活はじめてガイド

バンコク生活で役立つ情報サイト・フリーペーパー・インスタグラマーまとめ

海外生活を始めるときは誰でも心配がつきもの。
どこが住みやすい?日本食材は手に入る?安全に子育てできる?衛生面で気を付けないといけないことは?・・・
不安を挙げ始めるときりがありません。

でも、あまり深刻になる必要はありません。
タイには約7万人の日本人が在住しており、そのうち約8割はバンコクに集中しています。
そしてバンコクは日本人向けフリーペーパーの発行部数が世界で最も多い都市のひとつで、個人で情報発信しているブロガーも数えきれないほど。
日本国外でありながら日本人視点の情報を得やすい場所なのです。

こういったさまざまな情報ツールは、生活するうえで必要な情報はもちろん、「雰囲気のいいカフェでのんびりしたい」とか「友達が来タイするからお洒落なレストランに連れて行きたい」など、生活に彩りを添えるプラスアルファの希望も叶えてくれます。
目的に合わせてお気に入りの媒体を見つけて、より充実したバンコク生活を楽しみましょう!

 目次 
 1. 毎号プロモーションが充実!読み物としても楽しめるフリーペーパー
 2. バンコクの最新ニュースはWEBメディアでチェック
 3. バンコク在住者のリアルな意見が知りたいなら、ブログが最適
 4. ローカルなタイ料理を楽しみたくなったらこのブログをチェック
 5. インスタ映えする最新カフェ、イベント情報がほしければインスタ
 6. 大気汚染は心配事のひとつ。リアルタイムでチェックできるWEBサイト

1. 毎号プロモーションが充実!読み物としても楽しめるフリーペーパー

1. DACO
創刊20年を超える老舗フリーペーパー。
突っ込んだ特集も多く、コアなファンも多くいます。
日本人の多いスクンビットエリアについてだけでなく、タイの心霊スポットやアラブ人街特集、チェンライなど地方のタイやスリランカのような近隣国まで、テーマは多岐に渡ります。
タイ人の間で話題になっていることのコラムもあり、タイ人の価値観や流行も垣間見ることができます。

発行日:毎月5日

DACOの詳細はこちら>>

2. Bangkok Madam
その名のとおりバンコクのマダム向けフリーペーパー。
毎号の懸賞が人気の秘密です。
ちょっとすてきなレストラン、料理教室などの習い事が満載。
駐妻友達と女子会したい!というときにチェックしたいフリーペーパーです。

発行日:毎月5日

Bangkok Madamの詳細はこちら>>

3. ニコラボ
バンコクで子育てするお母さんの強い味方。
親子でくつろげるスペースの運営もしています。
子どもの遊び場や習い事を探したり、海外での子育ての悩みを解消したい方はぜひ読んでみて。
撮影会もしているので、お子さんの思い出作りにも。

発行日:毎月1日

ニコラボの詳細はこちら>>

4. WOM
タイからアクセスしやすい場所へ旅行したい!という方はWOMがオススメ。
ちょっとリッチな旅行情報が豊富で、旅の計画がスムーズに立てられます。
また、バンコクの最新スポットの情報も満載。
読み応えのあるコラムも多数掲載されています。

発行日:毎月月末

WOMの詳細はこちら>>

5. WISE
フリーペーパーには珍しい週刊誌で、ビジネス関連の情報を主に取り扱っています。
タイ国内のニュースから在タイ日系企業の動向、ゴルフのコラムやレストラン情報まで、タイで働く人に有益な情報を発信しています。

発行日:毎週水曜

WISEの詳細はこちら>>

6. バンめし
日系の飲食店を多数取り扱っており、駐在員男性御用達のレストランガイド。
接待向きの高級店から、飲み会向けの気軽な居酒屋まで飲食店の情報が満載です。
毎号お得なプロモーションがあるので、見逃せません。

発行日:毎月1日

バンめしの詳細はこちら>>

7. フリコピ
カフェや雑貨屋、美容院など、生活をちょっと豊かにする女性向けの情報がたくさん。
日本の友達にお土産を買いたいとき、お気に入りのお店を見つけたいときなどに重宝します。
プロモーションも充実しており、読んでいるとお出かけしたくなるはず!

発行日:毎月15日

フリコピの詳細はこちら>>

フリーペーパー各誌は、フジスーパー1号店~4号店、紀伊國屋書店、泰文堂書店、サミティベート病院などで手に入ります

2. バンコクの最新ニュースはWEBメディアでチェック

1. バンコクニュースクリップ
政治ニュースから観光情報まで、多岐に渡るトピックの時事性のある情報を入手できるサイトです。
タイ国内で今何が起きているかチェックするのに便利。

バンコクニュースクリップの詳細はこちら>>

2. タイランドハイパーリンクス
エンターテインメントのニュースを知りたいならタイランドハイパーリンクスがおすすめ。
特にアイドルの情報が充実していて、タイにも日本のアイドル文化が浸透していることがわかります。
「解決タイランド」コーナーでは、タイで生活するうえでの素朴な疑問が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

タイランドハイパーリンクスの詳細はこちら>>

3. Arch+
「アジアに生きる女性をつなぐフリースタイルマガジン」をコンセプトに、タイの魅力的な旬の情報を発信するウェブマガジン。
元々はフリーペーパーでしたが、2018年にWEBメディアとして生まれ変わりました。
日本人の多いスクンビットエリアのみならず、旧市街やシーロムエリアなどのお店も取材していて、一味違う情報が手に入ります。
フットワーク軽くバンコクを楽しみたい方にぴったりのWEBメディアです。

Arch+の詳細はこちら>>

4. Bangkok Post※英語サイト
1946年に創刊した由緒ある新聞社。
タイ国内のみならず、国際ニュースを取り扱っています。
トップページをざっと見るだけでも、今世界でなにが起こっているのかわかります。
日本についての記事もあり、海外から日本がどのように見えているか、何に注目されているか知ることもできます。

Bangkok Postの詳細はこちら>>

3. バンコク在住者のリアルな意見が知りたいなら、ブログが最適

女性ブロガーによるお役立ち情報、観光スポット、子育て関連の情報など

・サーヤのバンコクだらだら日記
バンコク在住日本人なら知らない人はいないのでは?
在タイ16年を超えるサーヤさんがほぼ毎日更新している、主に飲食店のレビューのブログです。

サーヤのバンコクだらだら日記 はこちら>>

・BANGKOK GIRLS NOTE
月間20万PVを誇るぷく子さんのブログ。2015年からタイで生活しており、現在2歳のお子さんがいます。
駐妻に役立つセール情報から、バスの乗り方やローカルタイ料理のおすすめ店まで、わかりやすくまとめてあり読みやすいブログです。

BANGKOK GIRLS NOTE はこちら>>

・サクのバンコク生活日記
2014年から夫婦2人暮らしをしているサクさんのブログ。
タイ在住者にも旅行者にも便利なサイトになっており、観光情報も充実しています。
タイの国内旅行や海外旅行の記録も丁寧なので、下調べするのにぴったりです。

サクのバンコク生活日記 はこちら>>

・まめこのバンコク滞在日記
2018年に誕生したお子さんと夫婦3人暮らしのまめこさんのブログ。
まめこさんの旦那さんは、現地採用でタイで働いています。
ビザの手続きの方法やタイに移住する場合の生活費など、自ら開拓したからこそのリアルな情報も丁寧に書いてあるサイトです。

まめこのバンコク滞在日記 はこちら>>

・タイでほっこりな毎日
3人のお子さんを育てながら駐在生活を送るほっこりさんのブログ。
タイの前はインドに駐在していた、タフな経験を持つ駐妻さんです。
買い物やレストラン情報だけでなく、海外での子育てに試行錯誤する様子などもつづっており、等身大の駐妻さんの意見を知ることができるブログです。

タイでほっこりな毎日 はこちら>>

・働く駐妻inバンコク
旦那さんの会社の規定で働けないケースが多い駐妻ですが、働きたいという気持ちを持つ方も多いはず。
働く駐妻さんは現地採用で働くことを決め(現在はセルフ産休中だそう)、それに伴う就職活動の過程やビザ取得の手続き、銀行口座開設などの情報もわかりやすくまとめています。

働く駐妻inバンコク はこちら>>

4. ローカルなタイ料理を楽しみたくなったらこのブログをチェック


・激旨!タイ食堂
タイのローカルご飯を網羅しているサイトです。
ライターの西尾康晴さんの気持ちのこもった取材を読むのも楽しく、料理の作り手の思いも知ることができます。
バンコク近郊のグルメツアーも企画しているので、美味しいもの好きの友達が欲しい方は参加してみては。

激旨!タイ食堂 はこちら>>

・バンコクに一生住む?タイ生活とタイ情報をより楽しくする情報集
タイ人の奥さんがいるきーきあっさんのブログ。(「きーきあっ」とはタイ語で「怠け者」の意味だそう!)
もともとタイが好きで、現地採用で就職したのがタイに住むきっかけだったそうです。
レストラン情報がメインですが、時折登場する奥さんや奥さんの家族の描写に、タイ人の国民性を垣間見ることができます。

バンコクに一生住む? はこちら>>

5. インスタ映えする最新カフェ、イベント情報がほしければインスタ


・asian.momlife_bkk
3人のお子さんがいるNaomiさん。イベントの折のセンスあふれるテーブルコーディネートにはため息が出ます!

asian.momlife_bkk はこちら>>

・mari_bangkok_life
元アナウンサーの三浦茉莉さん。子育て、おしゃれ、美容とバンコク駐妻ライフを自然体で綴っています。

mari_bangkok_life はこちら>>

・thaifoodwriter
タイと日本に拠点を置くフードライターの白石路衣さん。プロの確かな目で(舌で?)見極めたおいしいお店の情報が手に入ります。

thaifoodwriter はこちら>>

6. 大気汚染は心配事のひとつ。リアルタイムでチェックできるWEBサイト


・Bangkok Air Pollution
世界60カ国以上のAQI(空気質指数)をリアルタイムで知ることができるサイト。翌日の予測も発表されています。
AQIは0〜500までの数字で表され、程度はgood(良い)〜Hazardous(危険)まで6段階に分かれます。
指数が100を超えると、喘息や疾患を持つ敏感なグループに影響が出るとされています。

Bangkok Air Pollution はこちら>>

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

と暮らす2号 2019年11月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS