バンコクのカフェ、ランチ、雑貨、美容院情報いっぱい

バンコク生活はじめてガイド

バンコクでの携帯電話の申し込み方

タイ バンコクで駐在・駐在帯同生活をスタートされた方、これからバンコクで暮らす準備を始める皆さま。タイ バンコクでの駐在生活を安心してスタートして頂けるよう、役立つ情報を随時アップします。

タイで生活を始める上で、まず手にしたいのは「携帯電話」ではないでしょうか。
タイの携帯には「ポストペイド式(月額制)」「プリペイド式(前払い方式)」の2種類があります。まずはバンコクで暮らす日本人在住者が多く利用している「ポストペイド式」を契約する場合について、お話ししたいと思います。

 目次 
 ①タイの携帯事情
 ②バンコク3大通信会社(キャリア)について
 ③バンコク携帯 契約する時に必要なもの
 ④携帯ショップリスト
 ⑤契約後、いつから使える?

①タイの携帯事情

日本では最近、大手通信会社に加え格安通信会社が参入し、様々なサービスや料金プランを選ぶことができますが、タイには格安通信会社はなく大手通信会社3社から選びます。
タイでは、日本の格安通信会社と同じく、「電話番号(SIMカード)と料金プラン」のみを契約するのがすでに一般的になっており、契約者は好きなSIMフリー携帯電話本体を用意し、利用することができます。

そこで気になるのは「日本で使ってる携帯電話でも良いの?」ということではないでしょうか。
機種によりますが、SIMフリー、ロック解除済みの機種であれば、タイでもそのまま使うことができます。お使いの携帯がSIMフリー、ロック解除済みか機種を購入した通信会社(日本)で確認しましょう!


② 3大通信会社(キャリア)について 

日本の通信会社といえば、大手3社「docomo」「au」「softbank」。タイ バンコクにも日本と同じく大手3社と言われる通信会社「AIS」「dTac」「True」があります。

AIS(エー・アイ・エス)
タイ国内最大手の通信会社で、シェアNO.1。

HP: http://www.ais.co.th/en/
コールセンター:1175
SHOP:
*タイ人の口コミ*

AISは電波が良いと思います!コールセンターの対応も良い!
でも、プランのバリエーションが他社より少なめかも。




dTac(ディー・タック)
ノルウェー通信会社の傘下。

HP: http://www.dtac.co.th/en/home.html
コールセンター:1678
SHOP:
*タイ人の口コミ*

dTacは、他社より安いと思います!プランバリエーションも豊富◎
ただ、たまに電波が良くないかも…



True(トゥルー)
タイ国内でセブンイレブンを展開する会社が経営。

HP: http://www3.truecorp.co.th/new/?ln=en
コールセンター:1242
SHOP:
*タイ人の口コミ*

Trueは、無料WiFiスポットが充実してます!セブンイレブンにも設置されてて便利!




※口コミは街のタイ人に聞いた個人的な意見です。公式な見解・情報を示すものではありません。選ぶ際のヒントにお役立てください。

③バンコクで携帯電話を契約する時に必要なもの

日本人がタイ バンコクで携帯電話を契約するために必要な物は3点です。

①パスポート
②ワークパーミット(プリペイドの場合は不要)
③初期費用


<ワークパーミットとは>
タイ バンコクで就労を許可されている人が持っている証明書(別名:労働許可証)です。バンコクで駐在員、現地採用として働く家族に帯同される方は、ワークパーミットは持っていない方がほとんどです。ワークパーミットを持っていない人は、自分名義での契約はできません。
バンコクで働く家族と一緒に契約に行きましょう!
※ただし、旅行者向け短期間SIMやチャージ式のプリペイドの場合は、パスポートのみで契約できます

<初期費用の目安>
携帯電話本体:アンドロイド機種 5,000THB~
SIMカード代:AIS 110THB / TRUE 49THB / dTac 49THB,69THB

④携帯ショップリスト

日本人駐在者が多く住むプロンポンエリアで新しく携帯電話(機種)を購入することもできます。
タイに着いて、すぐ買いたい!という方に便利です。
BTSプロンポン駅 エンポリアム / エムクオーティエ デパート内で購入できる店舗をご紹介します。

AIS
場所:Emquartier 3rd Floor
営業時間:10:00-22:00(エムクオーティエ)


TRUE
場所:Emquartier 3rd Floor
営業時間:10:00-22:00(エムクオーティエ)


dTac
場所:Emquartier 3rd Floor
営業時間:10:00-22:00(エムクオーティエ)


Jaymart
様々なメーカーの携帯電話本体(機種)の他、携帯アクセサリーも購入できます。
SIMは「AIS」のみ購入可能です。
HP: http://jaymart.co.th/en/home2/
場所:Emporium 2nd Floor
営業時間:10:00-22:00(エンポリアム)


⑤ 契約後、いつから使える?

手続き後、1時間程度で使えるようになります。


フリコピでは、タイで駐在生活を始める予定の皆さまから、質問を受け付けています!今、不安に思われていること、こんな事が知りたい!などあれば、下記メールアドレスへご連絡ください。
調査の上、お答えできるものについては情報アップしていきたいと思います。

info.furicopi@gmail.com

bangmeshi

CURRENT PROMOTIONS

SEE MORE

RECOMMEND

フリコピ99号 2019年8月15日発行

BLOG CATEGORY

POPULAR POSTS